ランニングの服装はワークマンがコスパ!春夏秋冬の気温に適したマストアイテム

「寒いから少し厚着して走ったけれど暑くなって汗だくになった」

「気温が低く、風が冷たくてランニングどころじゃなかった」

という経験はないででしょうか?

実際の気温と、体感温度では大きく違います。そういった点から、ランニングの服装選びは非常に難しいのです。

服装を間違えると快適なランニングはできません。

この記事を読めば、快適で楽しいランニングを送ることができます。

それではいってみましょう!

 

ランニングに適した服装(各気温別)

気温20度~

・半袖Tシャツ

・ランニングパンツ

・キャップ

・タイツ

・サングラス

気温が20度以上のときは、通気性、速乾性が大事です。

なぜなら、20度以上でのランニングは汗をたくさんかくから。

Tシャツもメッシュタイプの速乾性のあるタイプが望ましいです。

速乾性がないと、汗が乾かずTシャツが身体にベタつき走っていて非常に不快。

不快に感じる以外に、身体が冷える、衛生的に悪い、脱水症状を招くとったデメリットもあります。

20度以上になると日差しも強くなってくるので、キャップやサングラスも有効です。

気温15

・ウィンドブレーカー

・半袖TシャツORロングTシャツ

・ランニングパンツ

・タイツ

15度前後の服装のポイントは通気性と保温力。

このあたりの気温は少し難しいです。

走る前は少し肌寒いが走り出すと暑くなってくるため。

そこで、大切になってくるのが通気性。

上半身は通気性の良いインナーと軽いウィンドブレーカーで保温。

下半身はタイツやランニングパンツで動きやすい服装が望ましいです。

風が冷たいときでも、日差しが出て少し暑くなっても対応できるためオススメ。

 

気温10

・ウィンドブレーカー上下

・インナーTシャツ

・ランニングパンツ

・ロングタイツ

・手袋

気温10度前後になると、非常に寒く感じます。

上下のウィンドブレーカーと手袋でしっかり身体を温めましょう。

身体の冷えは筋肉の収縮につながり、怪我のリスクが高まります。

怪我を防ぐためにも、温かい服装かつ快適に動ける服装がおすすめです。

 

気温5

・厚手のウィンドブレーカー上下

・ロングタイツ

・ランニング用ニット帽

・ネックウォーマー

・手袋

冬の時期のような寒い時期はのポイントは暖かさ。

寒いと走っていて苦痛に感じますし、怪我のリスクも高いです。

快適に走るためにはまず暖かさを確保すること。

具体的には、ニット帽やネックウォーマーやウォーム機能のついた厚手のウィンドブレーカーがおすすめです。

 

ランニングの服装はワークマンが最コスパ!その理由とは

それぞれの気温でのオススメの服装を紹介してきました。

しかし、どんなモノを買えばいいか分からないという方にコスパ最強ワークマンをご紹介します。

なぜワークマンがいいのかというと、とにかく安くて品質がいいことです。

・安い

とにかく安いです。一般的なスポーツメーカーの半額以下で購入できるので非常に財布に優しく、ランナーの間では人気が高まっています。

・機能性

ワークマンの商品の特徴として安いのに機能性がいいことです。

ストレッチ性や、防風性、速乾性などスポーツメーカーの商品に負けず劣らずの機能性があります。

・デザイン

ワークマンといえば作業着のイメージが強いかもしれません。しかし、最近ではカジュアルでオシャレなワークマンプラスと言うブランドがあります。これらの商品は、デザイン性がよく機能性も高いため、ランナーの間では非常に人気です。

 

気温別オススメの商品

男性

気温20度~

・半袖Tシャツ DRY(ドライ)吸汗速乾 半袖Tシャツ 480

・キャップ Reflection Paint Run CAP(リフレクションペイントランキャップ) 980

・タイツ Action Save(アクションセーブ)フルレギンス 1500

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温15

・ウィンドブレーカー上 ストレッチソフトシェルジャケット 1500

・ウインドブレーカー下 耐久撥水ストレッチウインドパンツ 1500

・半袖TシャツORロングTシャツ

DRY(ドライ)吸汗速乾 半袖Tシャツ 480

MOVE ACTIVE WIND(ムーブ アクティブ ウインド)クルーネック 980

・タイツ Action Save(アクションセーブ)フルレギンス 1500

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温10

・ウィンドブレーカー上

ストレッチソフトシェルジャケット 1500

耐久撥水ウォームジャケット 2900

・ウインドブレーカー下

MOVE ACTIVE TRACK(ムーブ アクティブ トラック)パンツ 1900

耐久撥水ストレッチウインドパンツ 1500

・インナーTシャツ

MOVE ACTIVE WIND(ムーブ アクティブ ウインド)クルーネック 980

MOVE ACTIVE QUILT(ムーブアクティブキルト)長袖ミドルネック 980

・ロングタイツAction Save(アクションセーブ)フルレギンス 1500

・手袋 STANDARD GLOVE(スタンダード グローブ) 1 499

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温5

・厚手のジャケット

耐久撥水ウォームジャケット 2900

WARM SHIELD(ウォームシールド)STRETCH(ストレッチ)ブルゾン(旧商品名STORM SHIELD STRETCHブルゾン) 1900

・厚手のパンツ WARM SHIELD(ウォームシールド)STRETCH(ストレッチ)パンツ(旧商品名STORM SHIELD STRETCHパンツ) 1900

・ロングタイツAction Save(アクションセーブ)フルレギンス 1500

・ランニング用ニット帽 スタンダードビーニーアソート 1 299

・ネックウォーマー MERINO(メリノ)マルチネックゲイター 780

・手袋 STANDARD GLOVE(スタンダード グローブ) 1 499

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

女性

気温20度~

・半袖Tシャツ

DRY(ドライ)吸汗速乾 半袖Tシャツ 499

サーマルストレッチワッフル 長袖クルーネック 780

・タイツ ライジングトレイルタイツ 980

・キャップ Reflection Paint Run CAP(リフレクションペイントランキャップ) 980

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温15

・ウィンドブレーカー レディース高撥水シェルジャケット 1900

・ランニングパンツ 耐久撥水ウォームパンツ 2500

・半袖TシャツORロングTシャツ

DRY(ドライ)吸汗速乾 半袖Tシャツ 499

サーマルストレッチワッフル 長袖クルーネック 780

・タイツ ライジングトレイルタイツ 980

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温10

・ウィンドブレーカー

耐久撥水ウォームジャケット 2900

レディース高撥水シェルジャケット 1900

・ランニングパンツ

CROSS SHIELD(クロスシールド)パンツ 1900

・インナーTシャツ

サーマルストレッチワッフル 長袖クルーネック 780

MOVE FLASH(ムーブフラッシュ)ブロックフリースハイネック 980

・ロングタイツライジングトレイルタイツ 980

・手袋 STANDARD GLOVE(スタンダード グローブ) 1 499

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

気温5

・厚手のジャケット

WARM SHIELD(ウォームシールド)ジャケット(※旧商品名 STORM SHIELDウォームジャケット) 2900

・厚手のパンツ

CROSS SHIELD(クロスシールド)パンツ 1900

耐久撥水ウォームパンツ 2500

・ロングタイツAction Save(アクションセーブ)フルレギンス 1500

・ランニング用ニット帽 スタンダードビーニーアソート 1 299

・ネックウォーマー MERINO(メリノ)マルチネックゲイター 780

・手袋 STANDARD GLOVE(スタンダード グローブ) 1 499

・靴下 Action Save(アクションセイブ) Short(ショート)先丸靴下3足組 980

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると

・服装選びは快適に走る上で大切な要素の一つ。

・それぞれの気温によって、服装を変えよう

・服装を揃えるにはワークマンが最強である

ランニングにおいて、服装選びは非常に大切です。

しかし、揃えるのが大変という方にワークマンをおすすめしました。

ワークマンのアイテムはとにかく安く、機能性もデザインも良く非常に優れた商品が多いです。

これからランニングを始める方もワークマンを活用することで、費用を抑えて一式揃えられます。

ぜひ、一度ワークマンの商品を試してみてください。

それではまた!

 

>私が経験してきたことをこのサイトで全て紹介します。

私が経験してきたことをこのサイトで全て紹介します。

呼吸は全ての競技のパフォーマンス向上において必要なことです。 最近では、健康志向が強く、ランニングを行いダイエットをされる人も増えてきています。 そこでこのサイトにはマラソンでも優勝経験のある私が苦労してきたことの全てを記事としてまとめてみました。 自己ベストはフルマラソン:2時間20分

CTR IMG